カテゴリー別アーカイブ: 即アポ!!人妻サークル

盗み聞き

maru3

 

こんにちは MARUです^^

 

先日、約束の時間まで少し時間があったので

カフェで時間をつぶしていました。

 

そのとき、盗み聞きするつもりはありませんでしたが

後ろの席の人達の会話が自然と耳に入ってきまして。

 

男性2人の会話でしたが おそらく40代くらいで 先輩と後輩 のようでした。

会話の内容は 後輩の夫婦生活の問題(愚痴や悩み) を 先輩に相談している ような内容でした。

 

先輩からのアドバイスは 他人の僕でも中々頷けるような立派な内容で 

後輩も なるほどぉ と随分聞き入っている様子でした。

 

 

しかし

 

 

最後の最後で 

先輩がこう言ったんです。

 

 

 

「まぁ バツ2の俺が言うなよ ってハナシなんだけどねぇ」 と。

 

C8ixRm2rCQ8uoKg_5tStW_2

 

盗み聞きしといて申し訳ないのですが

さんざん聞き入っていたもので

このセリフを聞いた瞬間 後ろを振り返りそうになりました^^;

 

 

しかし

夫婦生活とは相手あってのものですし

頭ではわかっていても 行動できなかったり

子供の問題や親族絡みの問題など 他人には見えていない問題が たくさんあるわけで・・・

これだけ立派なアドバイスが出来る男性が バツ2 なんだから 

夫婦生活って難しいよなぁ とあらためて考えさせられたのでした。。。

 

 

器ちっさ

maru3

 

こんにちは MARUです^^

 

先日、家族と車でお出かけした時の事です。

 

小学生の息子が荷下ろしの際に、

購入した木材の角を ドンッ と車にブツけまして。

リアバンパー脇に

遠目ではわからない程度の小さな点のような傷がつきました。

 

ここで僕が息子に 咄嗟に何を言ったかは・・・

器の小ささが露呈してしまうので 伏せさせて頂きますが^^;

少し遅れて脳裏に

あの 某有名損害保険会社のCMが頭を過りました。

 

 

イケメン俳優:岡田君と少年が車で天体観測に出かけて

到着早々、突然の流れ星に咄嗟に反応した少年が振り返った拍子に

持っていた機材を車にガッツリぶつけて傷をつけてしまいますが

イケメン岡田君は「大丈夫っ^^気にすんなっ!」と爽やかに返答する

という、あのCMです。

無題-107

 

 

僕、体験して確信しました。

 

今の僕のレベルでは

保険に入っていても

咄嗟に「大丈夫っ^^気にすんなっ!」は出ません><

 

 

そう言える 男に なりたいです。。。

 

2012853435594Pe3

人のフリ見て

maru3

 

こんにちは MARUです^^

 

先日、会社近くのコンビニに寄った時のお話しです。

 

店員さんが一人しかおらず、けっこう時間が掛かっていて・・・

7~8人くらい、レジ前に長い列が出来ていました。

もちろん僕も列に並んだのですが

僕の前に並んでいた女性が、時間がないのか、あからさまにイライラしていました。

20ec0f8c87849982a6dd6ba6485c7b45

少しずつ列は解消されていき、その女性の前に並んでいた男性の会計の番になりましたが、

その男性は 公共料金の支払い?か 何かで けっこう時間が掛かってしまいまして。

いよいよ女性のイライラボルテージがMAXに近づき

ヤスメ姿勢の貧乏ゆすりが 激しさを増していきました。

mmi_yure_15

 

と、いよいよその女性の会計の番がまわってきたのですが・・・

 

 

いざ支払いの場面になって、支払い金額を聞いた後に、

その女性はバックから、ゴソゴソごそごそ・・・ゴソゴソごそごそ・・・

財布?nanaco?を探しはじめまして。

ようやく パンパンのトートバックの脇ポケットからnanacoを探し出して

ピッとやったら、 残高不足 orz。

バツが悪そうに 現金で会計をして コンビニを小走りで出ていきました。 

 

 

僕の後に並んでいた人達も みんな頭の中で瞬時にツッコんだと思います。

(支払い準備してないんか~い) と。

待っている間、頭の中が

「早くしてよ!」「まだなの?!」でイッパイになって 

支払い準備には気が回らなかったのでしょうか。。。

 

 

 

しかし!!

 

これは他人ごとではない・・・と、

軽はずみに頭の中で ツッコミ を入れてしまった自分を反省しました。

日常生活の中でも 仕事している時でも

頭の回路が 直列状態 になる時が自分にもあります。

 

一つのことで頭の中がいっぱいになって他に意識が向かないこと。

または

ボーっと頭の中がカラっぽになって、他に意識が向かないこと。

 

 

そういえば昨夜も・・・

「もう寝よう!」と歯磨きを終えた後に、

テーブルの上にあったコーヒーカップを洗い場に運んだのですが、

そのコップに残っていたコーヒーを無意識にひとくち飲んでしまいました。

 

 

歳を重ねる毎に、こういう事が増えてきた気がします。

気を付けないと・・・^^;

hatibee2

だっふんだ

maru3

 

おはようございます MARUです^^

 

先日、子供達を連れてプールへ行ってきたのですが…

 

プールサイドを歩いてると

チクっと足に痛みを感じまして。

ふと目をむけると

でっかい アブ?が足に止まっていました。

おそらく噛まれた?刺された?んだと思います。

 

叩くには勇気のいるデカさで

振り払おうとして ぶるぶる足を振り回しても全然離れず。

遠くから見たら僕は 一人で暴れている 変なオジサン です。

ようやく離れたと思ったら やけにしつこく攻撃してきます。

 

あきらかに攻撃でした。

本当にしつこくて プールの中に咄嗟に逃げ込んだのですが

「飛び込まないでください!」

と監視員のお兄さんに 怒られました。

 

わりと近く(プールの中)で見ていた子供達でさえ 

アブ がちゃんと見えていなかったらしく。

「何してんのパパ(笑)」と失笑してました。

 

コレ、

傍から見たら

「一人で暴れ出してプールに飛び込み、監視員のお兄さんに怒られてる変なオジサン」ですよね。

恥ずかしい・・・「だっふんだっ”¥”」とでも叫んでオトせば良かったですかね。

ホント アブ 嫌いになりました><

 

ちなみに 

アブにやられた 足 今めっちゃ腫れてます(痒)

f0170995_18204277

平和で何より

maru3

 

こんにちは MARUです^^

 

先日、子供を連れて某公園にいってきました。

そこで見かけた光景なのですが

 

顔と体格が良く似た親子らしき

高校生くらいの男子と 50歳くらいの男性が

マンツーマンで激しいトレーニングをしておりました。

流行りの

HIIT(高強度インターバルトレーニング)ってやつだと思います。

 

 

 

息子は父に 限界ギリギリのところまでハードに追い込まれては 

インターバルをとっては繰り返し・・・寡黙に真面目にトレーニングに集中していました。

 

 

その様子を暫くボンヤリと眺めていたのですが

 

 

ふと、限界の息子に対して 父が熱く追い込みながら

「ほれ もういっちょだ! 限界を超えてみろ!」みたいなことを言ったんです。

すると限界ギリギリの息子が突然

「超えたら限界じゃないだろっ!越えられないから限界なんだよ クソオヤジ!」

と叫んでキレたんです。

 

父は 突然大声でキレた息子に驚いたのか 何かに混乱したのか とにかく一瞬落ち着かなきゃ、と思ったのか

「え? なんて??」

と聞き返したんです。

 

すると息子は 

「超えたら限界じゃないだろっ!越えられないから限界なんだよ クソオヤジ! っつってんの!」

とまさかの まんまリピート。

父は 冷静になったのか

「・・・ なるほどね 。 ・・・ちょっと休憩しようかね。。。」と 水筒を息子に手渡し

二人で静かにドリンクタイムに入りました。

 

 

無言でドリンクを飲む二人でしたが

父は 追い込みすぎたかな と反省したような表情で

息子は 別にキレることはなかったな と反省したような表情で

同じような顔しながらドリンクを飲み終えて

何事もなかったかのように またトレーニングを再開しました。

 

 

何がどうというハナシではありませんが

今日も平和だな と感じました。

thumb5

謝罪の王様

maru3

 

こんにちは MARUです^^

 

先日、通っているジムでのこと。

 

着替えようとロッカールームに入ると

どこからか バイブ音が聞こえていました。

ロッカーに入れてある携帯電話のバイブ音かな と思って着替えを進めていました。

 

しかし、このバイブ音。

いっこうに止まることなく、震え続けている様子です。

おそらく、僕がくる前から ずっと震え続けていたような感じ。

 

(これは アラームかな・・・)

と、さほど気に留める事もなく着替えを続けていると

お風呂から出てきた 腰にバスタオルを巻いた50歳くらいの男性がやってきて

このバイブ音に気が付くや否や ちょっと慌て気味になって

自分のロッカーをあけて 振動を続けているスマホを取り

「もしもし、ごめん!」と電話に出たんです。

 

 

その様子を見て

バイブ音がアラームではなく

着信バイブだったのだと気が付いたのですが・・・

となると、

かなりの 鬼電!鬼コール!! だったことになります。

少し ゾッとしました。

4348_3

 

 

さて、電話に出てからの その男性ですが・・・

 

 

「もしもし、ごめん!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい」

「・・・・はい  そう思います ・・・・はい   すみません」

「・・・・はい ・・・・はい  ごめんなさい」

「・・・・はい ・・・・はい そう言いました  ・・・・ごめんなさい」

 

みたいな感じの会話で、

相手が 仕事関係なのか身内関係なのかは

この時は わかりませんでしたが

とにかく平謝り

反論する事もなく ただただ謝罪

テンション激落ちシュンシュン丸。

外見も 重役系紳士的ルックスだけに 複雑な光景です。

 

 

近くには僕以外にも

2人ほど男性が周りで着替えていたのですが

みんな 平静を装っているものの

聞き耳をたてているのがわかりました。

 

着替え終わっているクセに

中々その場を立ち去らないんです(笑)

 

僕もそのひとり。

気になっちゃって^^;

無駄にボタンを留めなおしたりなんかして。

 

 

 

その後、ベタ?といいますか  

電話の切り際は

「・・・・はい ・・・・はい ごめんなさい」

「・・・・はい ・・・・食パン・・・・6枚切り・・・・わかりました・・・・。」

ガチャ ップーップーップーッ。

という感じで。。。

 

 

おそらく電話の相手は奥様(身内?)で  

ひとしきり 何かの件で怒られた後に

帰宅前の買い物を頼まれたようで^^

 

 

その場にいる男性は みんな知り合いでもなく

何か会話する事もなかったワケですが

「お互い 大変ですよねぇ~ わかりますぅ」感が漂い

湿り気のある不思議な一体感に包まれておりました。

 

00000003656964_A01

 

The car’s license plate was 8888.

maru3

 

こんにちは MARUです^^

 

少し前の話になりますが

東北方面の高速道路を運転していた時の事です。

 

僕は右の追い越し車線を走行しておりました。

渋滞しているわけではありませんでしたが

僕の前方は

少々低速のトラックを先頭に

やや詰まり気味に数台の車が走っておりました。

 

 

そんな時、ふとバックミラーに目をやると

黒いワンボックスが1台

かなりの猛スピードで接近してくるではありませんか。

 

いわゆる 煽り運転 です。

img_001_023

 

こちらにはワイフと子供達が乗ってます。

ヤベーヤツ には関わらないのが一番!

 

すぐに道をあけて 先に行かせました。

 

 

すると・・・?!

その 黒いワンボックス

律儀?にも

僕を抜いたあとに

ハザードを3~4回ほど点灯させたんです。

 

 

めちゃくちゃ煽っておきながら どうもありがとね って・・・

 

 

僕の前を走っていた車はみんな 道をあけていましたが

その際も  抜いたあとに

ハザードを3~4回ほど点灯させて 

猛スピードで走り去っていきました。

 

 

なんでしょう・・・

急病人でも乗車していたんでしょうか??

 

 

のっぴきならない理由で先を急いでいたのか

変なポリシーを持った煽り屋なのか

事情はわかりませんが

 

煽り運転は 良くないですよねー。

 

340-60A

足し算

maru3

 

おはようございます MARUです^^

 

少し前のお話しになりますが

娘が通う幼児塾でこんなことがあったそうです。

 

 

算数の問題を出されて

クラスに面白い答えを出したお友達がいたよ と娘が教えてくれました。

「おやつの時間にアナタはりんごを2つ食べました。

お母さんからりんごを更に3つもらって食べました。

あなたはりんごを何個食べましたか?」

といった足し算の問題を出されたそうですが

 

 

ある女の子はこう答えたそうです。

「わたし そんなにいっぱい食べられないよ。」と。

 

なるほど!

「アナタは」と聞いちゃったから ですかね^^;

 

 

 

また、ある男の子はこう答えたそうです。

「ママはそんなにたくさんのおやつをくれないよ。」と。

 

なるほど!

我が家でも幼い子供が2個もりんごを食べたのに

更に3個あげるなんてこと しないかな^^;

 

 

とっても リアリストですね

 

 

子供は純粋だから 質問の仕方に気を付けないと 

聞き出したい答えが返ってこない時がありますよね。。。

言葉を選んでお話ししないと^^;

 

素敵な言葉

maru3

 

こんにちは^^MARUです。

 

さきほどネットで

東京大学の入学式の祝辞が話題をよんでいる といった記事を読みました。

 

「あなたたちはがんばれば報われると思ってここまで来たはずです。ですが!がんばってもそれが公正に報われない社会があなたたちを待っています」

と、述べたそうで。

「がんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください」

と言って、社会に根付く構造的差別に目を向けるように求めたそうです。

 

 

さすがに言う事が違います><

 

 

「世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひとたちがいます。がんばる前から、『しょせんおまえなんか』『どうせわたしなんて』とがんばる意欲をくじかれるひとたちもいます」

「あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、そういうひとびとを助けるために使ってください」

と、訴えたそうです。

 

 

いやはや なんとも心に染みる言葉です!

なんのためにがんばるのか。。。目的を頭で理解する事って大事だなと思います。

 

 

 

今年に入ってから

【「目的思考」で学びが変わる】という

とある公立の中学校の校長先生の本を読みました。

5137h8alFBL._SX338_BO1,204,203,200_

一日で読み終わってしまうほど、面白くて読みやすく

本当に深く心に染みる本でした!

仕事にも、子育てにも、様々な点で大変参考になる内容で。

 

本当の意味での「教育」を行ってくれる教育者が もっともっと増える事で

世の中がもっと楽しく素晴らしいいものになるのになーと心底思います。

 

 

私共の風俗業界であっても 他人事ではない!と思います。

 

「常識的で道徳的で倫理的で…正しい観念の備わった人」

「人間的にきちんとした人格の備わった人」

が業務に携わることで

関係する女性達や ご利用いただくお客様方の 人生の一部を

より楽しく素晴らしいいものにできる と信じています。

 

残念なことに

関わる事で 嫌な思いをしたり ますます不幸になったり 

そんな風俗店も まだまだ沢山ある と感じていますが…

以前に比べると、

凄く真面目に考えて正しい営業をしている優良な風俗店も増えてきている!と感じています。

 

 

仕事に限ったオハナシではありませんが

僕は「今、自分ができること」を

自分に正直に信念に従って 

しっかりと頑張っていきたい と。

記事を読んで あらためて思ったのでした^^

 

product_img_f_14153679

新元号

maru3

 

こんにちは^^MARUです!

 

80ea86480c60d174c9477346c4cfecd6

80ea86480c60d174c9477346c4cfecd6

平成から令和へ!

新元号が「令和」と発表されて数日が立ちました。

 

僕も知人達と元号予想をしていたのですが

その中に「応和」「令明」といった予想もあったので

発表された瞬間には 勝手にビックリしてしまいました^^;

予想がカスった方、たくさんいらっしゃるでしょうね。

または

公表してなかったけど実は的中した方、も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

とにもかくにも、

自分の子供達が中心となって築いていくであろう「令和」の幕開け!

どんな時代になるか楽しみです^^

 

 

 

1

2