カテゴリー別アーカイブ: 即アポ!!人妻サークル

平和で何より

maru3

 

こんにちは MARUです^^

 

先日、子供を連れて某公園にいってきました。

そこで見かけた光景なのですが

 

顔と体格が良く似た親子らしき

高校生くらいの男子と 50歳くらいの男性が

マンツーマンで激しいトレーニングをしておりました。

流行りの

HIIT(高強度インターバルトレーニング)ってやつだと思います。

 

 

 

息子は父に 限界ギリギリのところまでハードに追い込まれては 

インターバルをとっては繰り返し・・・寡黙に真面目にトレーニングに集中していました。

 

 

その様子を暫くボンヤリと眺めていたのですが

 

 

ふと、限界の息子に対して 父が熱く追い込みながら

「ほれ もういっちょだ! 限界を超えてみろ!」みたいなことを言ったんです。

すると限界ギリギリの息子が突然

「超えたら限界じゃないだろっ!越えられないから限界なんだよ クソオヤジ!」

と叫んでキレたんです。

 

父は 突然大声でキレた息子に驚いたのか 何かに混乱したのか とにかく一瞬落ち着かなきゃ、と思ったのか

「え? なんて??」

と聞き返したんです。

 

すると息子は 

「超えたら限界じゃないだろっ!越えられないから限界なんだよ クソオヤジ! っつってんの!」

とまさかの まんまリピート。

父は 冷静になったのか

「・・・ なるほどね 。 ・・・ちょっと休憩しようかね。。。」と 水筒を息子に手渡し

二人で静かにドリンクタイムに入りました。

 

 

無言でドリンクを飲む二人でしたが

父は 追い込みすぎたかな と反省したような表情で

息子は 別にキレることはなかったな と反省したような表情で

同じような顔しながらドリンクを飲み終えて

何事もなかったかのように またトレーニングを再開しました。

 

 

何がどうというハナシではありませんが

今日も平和だな と感じました。

thumb5

謝罪の王様

maru3

 

こんにちは MARUです^^

 

先日、通っているジムでのこと。

 

着替えようとロッカールームに入ると

どこからか バイブ音が聞こえていました。

ロッカーに入れてある携帯電話のバイブ音かな と思って着替えを進めていました。

 

しかし、このバイブ音。

いっこうに止まることなく、震え続けている様子です。

おそらく、僕がくる前から ずっと震え続けていたような感じ。

 

(これは アラームかな・・・)

と、さほど気に留める事もなく着替えを続けていると

お風呂から出てきた 腰にバスタオルを巻いた50歳くらいの男性がやってきて

このバイブ音に気が付くや否や ちょっと慌て気味になって

自分のロッカーをあけて 振動を続けているスマホを取り

「もしもし、ごめん!」と電話に出たんです。

 

 

その様子を見て

バイブ音がアラームではなく

着信バイブだったのだと気が付いたのですが・・・

となると、

かなりの 鬼電!鬼コール!! だったことになります。

少し ゾッとしました。

4348_3

 

 

さて、電話に出てからの その男性ですが・・・

 

 

「もしもし、ごめん!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい」

「・・・・はい  そう思います ・・・・はい   すみません」

「・・・・はい ・・・・はい  ごめんなさい」

「・・・・はい ・・・・はい そう言いました  ・・・・ごめんなさい」

 

みたいな感じの会話で、

相手が 仕事関係なのか身内関係なのかは

この時は わかりませんでしたが

とにかく平謝り

反論する事もなく ただただ謝罪

テンション激落ちシュンシュン丸。

外見も 重役系紳士的ルックスだけに 複雑な光景です。

 

 

近くには僕以外にも

2人ほど男性が周りで着替えていたのですが

みんな 平静を装っているものの

聞き耳をたてているのがわかりました。

 

着替え終わっているクセに

中々その場を立ち去らないんです(笑)

 

僕もそのひとり。

気になっちゃって^^;

無駄にボタンを留めなおしたりなんかして。

 

 

 

その後、ベタ?といいますか  

電話の切り際は

「・・・・はい ・・・・はい ごめんなさい」

「・・・・はい ・・・・食パン・・・・6枚切り・・・・わかりました・・・・。」

ガチャ ップーップーップーッ。

という感じで。。。

 

 

おそらく電話の相手は奥様(身内?)で  

ひとしきり 何かの件で怒られた後に

帰宅前の買い物を頼まれたようで^^

 

 

その場にいる男性は みんな知り合いでもなく

何か会話する事もなかったワケですが

「お互い 大変ですよねぇ~ わかりますぅ」感が漂い

湿り気のある不思議な一体感に包まれておりました。

 

00000003656964_A01

 

The car’s license plate was 8888.

maru3

 

こんにちは MARUです^^

 

少し前の話になりますが

東北方面の高速道路を運転していた時の事です。

 

僕は右の追い越し車線を走行しておりました。

渋滞しているわけではありませんでしたが

僕の前方は

少々低速のトラックを先頭に

やや詰まり気味に数台の車が走っておりました。

 

 

そんな時、ふとバックミラーに目をやると

黒いワンボックスが1台

かなりの猛スピードで接近してくるではありませんか。

 

いわゆる 煽り運転 です。

img_001_023

 

こちらにはワイフと子供達が乗ってます。

ヤベーヤツ には関わらないのが一番!

 

すぐに道をあけて 先に行かせました。

 

 

すると・・・?!

その 黒いワンボックス

律儀?にも

僕を抜いたあとに

ハザードを3~4回ほど点灯させたんです。

 

 

めちゃくちゃ煽っておきながら どうもありがとね って・・・

 

 

僕の前を走っていた車はみんな 道をあけていましたが

その際も  抜いたあとに

ハザードを3~4回ほど点灯させて 

猛スピードで走り去っていきました。

 

 

なんでしょう・・・

急病人でも乗車していたんでしょうか??

 

 

のっぴきならない理由で先を急いでいたのか

変なポリシーを持った煽り屋なのか

事情はわかりませんが

 

煽り運転は 良くないですよねー。

 

340-60A

足し算

maru3

 

おはようございます MARUです^^

 

少し前のお話しになりますが

娘が通う幼児塾でこんなことがあったそうです。

 

 

算数の問題を出されて

クラスに面白い答えを出したお友達がいたよ と娘が教えてくれました。

「おやつの時間にアナタはりんごを2つ食べました。

お母さんからりんごを更に3つもらって食べました。

あなたはりんごを何個食べましたか?」

といった足し算の問題を出されたそうですが

 

 

ある女の子はこう答えたそうです。

「わたし そんなにいっぱい食べられないよ。」と。

 

なるほど!

「アナタは」と聞いちゃったから ですかね^^;

 

 

 

また、ある男の子はこう答えたそうです。

「ママはそんなにたくさんのおやつをくれないよ。」と。

 

なるほど!

我が家でも幼い子供が2個もりんごを食べたのに

更に3個あげるなんてこと しないかな^^;

 

 

とっても リアリストですね

 

 

子供は純粋だから 質問の仕方に気を付けないと 

聞き出したい答えが返ってこない時がありますよね。。。

言葉を選んでお話ししないと^^;

 

素敵な言葉

maru3

 

こんにちは^^MARUです。

 

さきほどネットで

東京大学の入学式の祝辞が話題をよんでいる といった記事を読みました。

 

「あなたたちはがんばれば報われると思ってここまで来たはずです。ですが!がんばってもそれが公正に報われない社会があなたたちを待っています」

と、述べたそうで。

「がんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください」

と言って、社会に根付く構造的差別に目を向けるように求めたそうです。

 

 

さすがに言う事が違います><

 

 

「世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひとたちがいます。がんばる前から、『しょせんおまえなんか』『どうせわたしなんて』とがんばる意欲をくじかれるひとたちもいます」

「あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、そういうひとびとを助けるために使ってください」

と、訴えたそうです。

 

 

いやはや なんとも心に染みる言葉です!

なんのためにがんばるのか。。。目的を頭で理解する事って大事だなと思います。

 

 

 

今年に入ってから

【「目的思考」で学びが変わる】という

とある公立の中学校の校長先生の本を読みました。

5137h8alFBL._SX338_BO1,204,203,200_

一日で読み終わってしまうほど、面白くて読みやすく

本当に深く心に染みる本でした!

仕事にも、子育てにも、様々な点で大変参考になる内容で。

 

本当の意味での「教育」を行ってくれる教育者が もっともっと増える事で

世の中がもっと楽しく素晴らしいいものになるのになーと心底思います。

 

 

私共の風俗業界であっても 他人事ではない!と思います。

 

「常識的で道徳的で倫理的で…正しい観念の備わった人」

「人間的にきちんとした人格の備わった人」

が業務に携わることで

関係する女性達や ご利用いただくお客様方の 人生の一部を

より楽しく素晴らしいいものにできる と信じています。

 

残念なことに

関わる事で 嫌な思いをしたり ますます不幸になったり 

そんな風俗店も まだまだ沢山ある と感じていますが…

以前に比べると、

凄く真面目に考えて正しい営業をしている優良な風俗店も増えてきている!と感じています。

 

 

仕事に限ったオハナシではありませんが

僕は「今、自分ができること」を

自分に正直に信念に従って 

しっかりと頑張っていきたい と。

記事を読んで あらためて思ったのでした^^

 

product_img_f_14153679

新元号

maru3

 

こんにちは^^MARUです!

 

80ea86480c60d174c9477346c4cfecd6

80ea86480c60d174c9477346c4cfecd6

平成から令和へ!

新元号が「令和」と発表されて数日が立ちました。

 

僕も知人達と元号予想をしていたのですが

その中に「応和」「令明」といった予想もあったので

発表された瞬間には 勝手にビックリしてしまいました^^;

予想がカスった方、たくさんいらっしゃるでしょうね。

または

公表してなかったけど実は的中した方、も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

とにもかくにも、

自分の子供達が中心となって築いていくであろう「令和」の幕開け!

どんな時代になるか楽しみです^^

 

 

 

1

2

 

遊びこそ豊かな学び

maru3

 

こんにちは^^MARUです。

先日、子供を連れて公園にいった時に見かけた ひと場面です。

 

そのうち 子供たちが かくれんぼ をはじめました。

1b4a2f40

僕はベンチに座ってスマホをいじっておりましたが

子供たちの声が 自然と耳に入ってきます。

 

 

「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10! もーいいかーい?」

「まーだだよ」

・・・

「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10! もーいいかーい?」

「まーだだよ」

・・・

「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10! もーいいかーい?」

「まーだだよ」

・・・

 

隠れるのに少々時間が掛かっている様子です。

 

 

 

すると、鬼の子供が こう言ったんです。

 

「隠れ終わったら もういいよ って言ってー!」と。

 

 

そして

静かに目をつぶりながら

数える事をやめて

「もういいよ」の声を待ったのです。

 

僕は

すごい!幼稚園児ながらに効率化をはかったな! と感動しまして

子供たちの かくれんぼ に興味津々になりました。

self-intro3

 

たしかにこの場合、

「もういいよ」と言われるまでは 結局

鬼は目を開けて探しに行くことはできないわけですから。

10数えるのは意味がない と。

「まーだだよ」を何度も言わせるのは不必要 だと。

子供ながらに感じたのでしょうね^^

 

 

子供たちは 遊びの中からも 多くの事を学んでいるんだな とあらためて感じました^^

 

 

 

過ちては改むるに憚ること勿れ・・・え??

maru3

 

こんにちは MARUです^^

 

3月3日は桃の節句ということで

我が家でも一応 雛人形を飾りましたが…

 

ひな祭りと言えば 

国民のほとんどが耳にしているであろう

「うれしいひなまつり」という歌。

『あかりをつけましょ ぼんぼりに~』ってやつですね。

2番の歌詞に

『お内裏さ~まと お雛さま~ ふ~たり並んで すましがお~』

とあります。

僕は今まで

thumnail_hina_history

この主役のお二人が お内裏様とお雛様 だと思っていました。

 

しかし、コレは 間違い なんだそうです。

 

そもそも内裏(だいり)とは 天皇の私的区域の名称 であり、

お雛様に関しても、男雛と女雛のふたりで一対というのを表している との事。

 

つまり

お内裏様=お殿様とお姫様のふたり

お雛様=男雛と女雛の両方

という事らしいです。

 

これって 有名なオハナシなのでしょうか?? 

はじめて知りました^^;

 

作詞された方も後に気が付いたそうですが・・・

 

過ちに気が付いたのなら訂正すれば良いのに 単純に思ってしまいますが

これほど全国的に有名になると 色々な大人の事情が絡んだりと

簡単なハナシではないのですかね??

 

だとしても!訂正すべき件じゃないのかな と 僕は無責任に思ってしまいます^^;

 

img_1 20140806085352

 

バナナが甘いコンビニの接客は素晴らしい?!

maru3

 

こんにちは MARUです^^

僕は習慣的に筋トレを行っているのですが

トレ前には必ず バナナ を数本 摂取しています。

Dj_s8X6VAAIy5Rz

そのバナナはコンビニで買うのですが

会社近くの コンビニA店 で買うか

ジム近くの コンビニB店 で買うか

の2拓です。

 

どちらも ラッキーな数字が入る名前

「いい気分」なコンビニなのですが

ほとんど  コンビニB店 で買うようにしています。

 

というのも

 

コンビニA店 のバナナの味はとっても渋く

コンビニB店 のバナナの味は熟してて甘い ためです。

加えて

コンビニB店 の店員さんの接客対応が素晴らしい というのも

良く利用する理由の一つです。

 

 

同じコンビニの 同じブランドの商品(バナナ)なのに なぜこうも味が違うのか。

 

これは僕の推測ですが・・・きっと

 

接客精神が高く主体的なコンビニB店 の店員さん達の事だから 

お店に届いたばかりの商品(バナナ)の味が渋い状態である事を知り、

少し日をおいて 熟させてから絶妙なタイミングで 

お店に並べているのではないか! と。

実際に賞味期限を調べてみたのですが

B店のほうが期限が短かった(出荷日が早かった)ので 間違いない!

(…と勝手に思い込んでいます^^;)

 

 

実際はどうなのか わかりませんが

A店の毎回 真黄色なバナナ 

B店の毎回 やや黒ずんだバナナ

を見れば 意識的にそうしているのでは と思うわけです。

 

今度、聞いてみたいとおもいます^^

 

接客が良いコンビニのバナナが必ずしも甘いとは言えないかもしれませんが

「バナナが甘いコンビニの接客は概ね素晴らしい」 と言えないか 検証しても面白いかも・・・

ちょっ タイム!!

maru3

 

おはようございます MARUです^^

 

先日、自宅の掛け時計が止まっていると

小学生の息子が教えてくれました。

 

その息子に

「この時計は止まっちゃったけど、今後も1日のうちで2回は正確な時間を示すことができるんだよ」

と言ってみたところ、

「ん? ウチのオヤジは何言ってやがるんだ」

と言わんばかりのキョトン顔で見つめられました。

更に僕は

「1日に1分ずつ遅れてしまう時計は、2年に1度だけしか正しい時間を示すことができないんだよ」

と言ってみたところ

「なにそれ そんな時計 さっさと修理すればいいじゃん! めんどくさいな!」

と一喝されました^^;

2015-02-03_1556-300x168

このハナシは 不思議の国のアリス の作者でもあり

数学者でもある ルイスキャロル さんの言葉の受け売りだったのですが・・・

僕が子供の頃、親父からこのお話しを聞いた時には

「ナニソレどういうこと?!」と興味津々になったものですから

ものは試しにと 息子にも言ってみたんです。

息子の返答は間違いなく ワイフ の返答そのもの でした^^;

 

気をつけないと 息子もワイフと同様に

理屈っぽい面倒な親父アレルギーになってしまいそうです。。。

 

Alice_par_John_Tenniel_25