月別アーカイブ: 2015年8月

ジュラシック・・・

こんにちは^^MARUです。

 

最近、映画館で上映中の

『ジュラシック・ワールド』

4a243f46

息子が「見に行きたい」と言うので

近々見に行く事を約束したのですが

 

その前に、まずは 予習 という事で

息子がまだ見た事がない

『ジュラシックパーク』

『ロスト・ワールド -ジュラシック・パーク2-』

『ジュラシック・パークIII』

を今のうちに

息子と一緒に見ておく事にしました。

 

 

僕は全て見た事があるのですが・・・

テレビなどで放映されるのは

『ジュラシックパーク』ばかりで

その続編の パート2とパート3 はあまり放映されません。

ですから、パート2とパート3は 

懐かしく新鮮な感じで見る事が出来ました^^

 

 

先日、パート3『ジュラシック・パークIII』(2001年)

を見ておりましたら

 

ある機器にデータを入力して

ラプトル(恐竜)の声帯(骨)を

目の前で復元する

 

という場面がありまして、

 

(これって 3Dプリンター だ)

 

と、未来を見越した内容に 

(スピルバーグさん 流石だなぁ)

なんて感心したのですが…

 

よくよく調べてみると 

3Dプリンターの初期のものは

1980年代に開発されていたみたいです^^;

最近になって

一般向けに低価格で市販されるようになって 話題になりましたが

映画が作られた2001年には既にあったんですね。

 

 

と、そんな感じで

また違った感覚で映画を楽しみました。

一度見た事があっても、昔の映画を見返すと 

意外な発見や気づきがあるんですね。

 

 

それにしても

同じ考えの人が多いのか 

レンタルビデオ屋さんの ジュラシックパーク 借りられまくってました(笑)

みなさん 「予習」して見に行くんですね^^

 

maru

ファンタジーな脳内

こんにちはタケちゃんマンです。

今日は湿度が90%を超えるようです。
というのを、当店の最年少スタッフに話したところ
湿度90%ってなんですかっ!( ゚д゚)
と驚くではありませんか。

私としては、湿度がありすぎてジメジメ気持ち悪いのと
窓際の結露なんかを気にしての事だったのですが
彼にしてみると湿度90%はもはや水中に近いものと想像していたらしいです。

20150831
彼の中ではこれが湿度100%なのでしょう。

彼のファンタジーな脳内に
うらやましさすら生まれてきそうです(笑)

たけ

肉々しい肉

タキザワです(〃´・ω)ノ

 

やっと行くことができましたヽ(*´v`*)ノ

20150830125331224

 

あのデカい肉が食べてみたくて

楽しみに待ってました♪

 

女性スタッフに案内され中へ

落着いた雰囲気と思いきや

フードコートみたいな感じで結構賑やかだ(´ー`A;) 

 

まずドリンクメニューを渡されましたが

何を飲もう…周りの人はみんなワイン飲んでる。。

肉にはやはりワインなんでしょうか…

いや!フレッシュジュース(・∀・;)

 

次にフードメニュー

コレだ!プライムステーキ!

その他も何個か頼んで待つこと10分。。

 

キタ―!デカい肉キタ―――――!

20150830125331052

来てすぐ取り分けられてしまったので

肉がちょっと欠けてますが。

20150830125331192

 

旨い!うん旨い?

少し思って感じと違いましたが

肉々しくていい感じでした( ゚∀゚ )

 

それにしても金額がちょっと高いかな(ノ∀`;)

 

 

taki

line1

 

 

 

 

 

心理テストのようなもの

こんにちはタケちゃんマンです。

私の自宅のエレベーターホールに
住人向けの掲示板があります。

そこに張られていたのがコレ。

20150829
ウソっ!!Σ(・∀・;)

50円!!Σ(・∀・;)

さすがに交番まで持っていくのもね(´ε`;)
しかし、こんなとこで落としたの覚えてる人いるかな~

なんてことを思ってたら
次の日には無くなってたね(゚Д゚)

ちゃんと落とした人に届いたのやら。

なんて心が清らかな人なんでしょうか。

そう思う時点で自分の心の汚れ具合が分かるのです

Σ(・∀・|||)ゲッ!!

たけ

◆内勤スタッフ(社員)募集◆4

統括MARUです。

当グループでは随時、内勤スタッフ(社員)を募集しております。

 

今日はコマダムグループに関わるスタッフ一同が

どのような考えを持つ人間達なのか

ソレをお伝え出来れば、と思い記事にしました^^

 

gp_kyuzin_staff

 

◆もしも~その1◆

 

アナタがもし、面接官だとして

女性に対して、応募した動機を聞いた場合に。

女性が

「ホストにハマッて借金を背負ってしまって…」

と言ったら、アナタは どう思いますか?

 

(ホストにハマるなんて自業自得!)

(だらしない娘かな、私生活もだらしないのかも…)

 

なんて思う人、いるかもしれませんね。

 

しかし僕は、そしてコマダムグループ従業員一同は

絶対にそうは考えません。

 

(理由なくホストにハマる女性はいない。ハマらせた要因が過去にあるハズだ。)

(きっと愛を独り占めにしたくなる位、愛に飢えるような辛い過去があるのかもしれない!)

 

等と考えます。

精神的&肉体的な虐待を受け続けて生きてきた、その反動が出たのかもしれない。

高校を卒業して、まだまだ初心な年頃で出会って好きになった男性が

たまたま「ダメな男」だったのかもしれません。

そこから全ての歯車が狂っていったんだとしたら・・・。

過去に戻って助けてあげたい気持ちになります。

でもソレは不可能です。

ですから

今自分たちに出来る事、助けてあげられる事は何かを考えます。

上記に限らず、全ての動機に対して そのように考えます。

 

 

 

◆もしも~その2◆

 

アナタがもし、面接官だとして

面接予定の20歳の女の子が

面接時間になっても現れず、連絡なしに30分遅刻して現れたら。

アナタはどう思いますか?

 

(時間にルーズな女の子だな)

(時間で動くこの仕事は向いていない!)

(お店にもお客様にも迷惑をかけるに違いない!)

 

なんて思う人、いるかもしれませんね。

 

しかし僕は、そしてコマダムグループ従業員一同は

絶対にそうは考えません。

 

(現代では20歳でしっかりしている娘の方が珍しいのかも)

(周りに常識的な事を教えてくれるような大人が いない環境で育ったのかもしれない)

(間違いを正してくれる人間に、巡り会えていないのかもしれない)

(見本となる先生や親が、時間にルーズな人だったのかもしれない)

(知らないだけで教えてあげればきっと、正しい行動が取れるようになるハズだ)

 

等と考えます。

現に、面接時とは見違えるほど 精神的に成長して 教養と常識を身に着けて

グループを卒業していった女性が大多数おります。

もちろん、在籍中の女性達も同様です。

(ここでは敢えて 退店=卒業 とさせて頂きます)

 

 

 

◆結局、何が言いたいのか◆

 

僕たちは

「コマダムグループに関わって、多少なりとも人生が好転するとイイナ!」

そういう気持ちを持って、日々の業務に励んでおります。

 

 

自分と関わった事で 一人の人間の人生が多少なりとも好転すれば…。

自分の行動が他人の人生に良い影響を及ぼすなら…。

そういう気持ちが、

日々の業務に対する高いモチベーションに繋がっております。

 

決して見返りを求める訳ではありません。

というか、見返りなどはありません。

 

卒業(退店)した後の女性にとっては、

コマダムグループで過ごした日々は

絶対に外には出せない、自分の記憶の中だけの秘密です。

ですからその過去は、’‘なかった事’‘になるのです。

 

それで良いのです!卒業(退店)後の女性の人生が好転すれば。

 

我々の仕事は、日々の業務は

決して日を浴びる事のない『縁の下の力持ち』なのです。

 

 

 

とはいえ・・・卒業(退店)後に、

感謝の手紙を添えてお菓子を送ってきてくれたり

近くに寄ったからと挨拶に来てくれたり

困った事があると他店へは行かず、コマダムグループに連絡をくれたり(復帰)

と、違った形で感謝を伝えてくれる女性達が大多数おります。

・・・入店当初は 可愛いけれどフラフラと どこか危なっかしかった女の子が

卒業(退店)後にはキチンと御礼の挨拶の出来る 立派な大人の女性になった姿を見た時なんかは

親心ではないですが。。。滅茶苦茶 嬉しかったです!! 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日の記事を見て、我々の考え方に

少なからず興味を持たれたならば

そんなアナタと

是非とも、一緒に仕事がしたいです^^

 

アナタの持つチカラが

当グループにて発揮される日が来る事を

心待ちにしております!

⇒お問い合わせをお待ちしております^^

 

maru

 

『チェンジ』

こんにちはタケちゃんマンです。

みなさん4つのCのお話をご存知ですか?

マーケティングの4Pとか4Cの難しい話ではなく
もっと簡単な話です。

Chance(チャンス)機会
Choice(チョイス)選択
Challenge(チャレンジ)挑戦
Change(チェンジ)変化

「チャンス」を「チョイス」して
「チャレンジ」すれば「チェンジ」する

これが一般的なものです。

チャンスの瞬間を見逃さずに、
そのチャンスを活かす方法をチョイスし
そこに向けてチャレンジしたものが
良い方向にチェンジできるということです。


しかし、私がこの話に出会った講演会でのお話は少し違い
感銘を受けた話です。

上記の①~④の順番ではなく
④→③→①→②
の順番だと言うのです。

まず、チャンスに気が付く姿勢ではない人がほとんどで
スタートすらできないのだとか。

だから、現状からのチェンジ(変化)をする必要があるのです。
そして、チャレンジ(挑戦)することで
チャンス(機会)に恵まれ
チョイス(選択)することができる。

最後のチョイス(選択)とはいくつもあるチャンス(機会)を選べるという意味と
『最高の未来』を選ぶことができるという意味なのです。

古い話ですが、とある国の大統領がずっと言ってましたね。

20150826

「チェンジ!!」

まずは「変化」することが大事な一歩だということです。


タトゥー入れてみようかな(爆)

たけ

100km走れるだろうか

こんにちは MARUです^^

 

先日 DAIGOさんが  100km  走り切りましたね

凄いです!

大好きになりました。

普段はゆる~いキャラですが

やる時はやる責任感の強い人ですね   さすがです。

以前、TOKIOのリーダーが101km 走りきった時も思いましたが・・・

img_01

 

自分は 100km 走れるだろうか・・・?

 

 

 

多分、自分は死ぬまでに 100kmを走る事はないだろうな と思いました。

自分の足で100km走るって ほとんどの人が 経験しないですよね。

自転車なら イケる気がしますが   走る(徒歩)  のはキツい!と思います。

50kmだって キツいのに・・・

普段、ジョギング等で走る習慣のある人ほど

この 100kmを走る事の凄さ を感じるんじゃないでしょうか。

 

 

100kmを見るたびに いつも想像します。

 

 

もしも・・・   もし、100kmマラソンを走ったとして

【50km地点で 何を思うのだろう】 と。

 

 

「まだ半分もある」  と、考えるのか。

「もう半分だけだ」  と、考えるのか。

 

 

後者を考えられる人が 走り切れる人なんだろうな  と思います。

同じ時間を過ごすなら  ポジティブに 過ごした方が

同じ時間が経過した時に  良い結果をもたらす可能性が高くなる

ネガティブ思考の人は ポジティブ思考に変えただけで

人生が 10倍 明るく 楽しいものに変わると思います。

 

苦しい状況、辛い状況に追い込まれた時は

ポジティブ思考で乗り切りましょう!!

きっと乗り越えられるはずです^^

 

maru

心の中で繰り返す

タキザワです(〃´・ω)ノ

 

年齢とともに疲労感が抜けないので

ここはマッサージに行こう!

ということで

先日、てもみんデビューしました( ´∀`)

 

電話をすると

すぐに大丈夫ということだったので

35分コースをお願いして向かう

 

ベッドに通され

ボーっと座って待つこと5分…

 

爽やかな男性スタッフが来ました

たぶん僕より一回りぐらい下でしょうか

 

背中~脚にかけてをお願すると

うつぶせでスタート

 

グリグリ・・グリグリ・・・(゚Д゚;)

 

痛い!!(゚Д゚;)ヒィー

 

uzosumannsuma4

 

心の中で泣きながらタップを繰り返し

35分間のグリグリ攻撃を耐えて終了。。

マッサージってこんな痛いもんなんでしょうか?

 

 

taki

line1

 

暑さが人を・・・

こんにちは^^MARUです。

 

ようやく猛暑も終わりに近づいたのか 台風の影響なのか

涼しい日が続いている気がします。

ようやく暑すぎる日々も おさらばでしょうか。

 

暑さ と言えば

暑さは人を変にするんだな って出来事がありました。 

 

 

晴天の先日、家族でとあるイベント会場へ 

車で向かっていたのですが、

会場へはイベントが始まる ギリギリの時間に到着しました。

当然、車を停めないといけないのですが

会場の駐車場は満車

周辺の駐車場も満車で、駐車場待ち渋滞が起きていました。

 

(ヤバイ これは絶対に遅れちゃう・・・)

 

グルリと周辺を回っても、周辺のコインパーキングは満車でした。

 

 

 

そこで、ちょうど会場周辺の道路の

交通整理をしている警備員のおじさん

駐車場がないか を尋ねてみようと思いました。

車を警備員のおじさんに寄せて、車の窓を開けて話しかけました。

 

僕「すみません 空いてる駐車場って無いで(すか?・・・)」

 

 

 

僕が

「無いですか?」まで言い切らない、

「無いで・・・」くらいのところで喰い気味に、

その警備員さんは

 

いですんッ!」

 

と、カッと目を見開いて言い放ちました。

ちょっと 半ギレ気味です。

 

(なぜキレ気味??)と、少しビックリしましたが

念の為、もう一度だけ聞いてみる事にしました。

 

僕「じゃあ 周辺にコインパーキングとか有りませ…」

 

警備員さん いですんッ!!」

 

 

完全に瞳孔が開いてました・・・怖^^;

img_0

 

 

おそらくですが・・・想像するに

この警備員さんは この日(または連日)、

炎天下の中

何百回 も 何千回 も 同じ質問をされたのかなぁ と。

 

そりゃぁ人間 炎天下の中、分厚い警備服を着用して

同じ質問を何度も繰り返され、何度も同じ返答をしていたら

変にもなるのかな と。

 

 

すべて想像ですが^^;

あれだけキッパリと言い切られると 

ハイわかりました と素直に頷くしかないもんですね^^;

 

暑さが人を変にしちゃったのかなぁ。

 

 

そんな事がありましたが・・・

暑さとも そろそろお別れ と考えると、

なんだか少し寂しい気もしますね^^;

 

maru

本日入籍!!

こんばんわタケちゃんマンです。

私の話ではありません(笑)

本日、友人の入籍の場に立ち会わせて頂きました。
二人を紹介して、キューピット的な私に是非とのことでした。

20150824
が、さすがに入籍に立ち会うのは初めてで
何をすることもないのですがとりあえず行ってきました。

埼玉県のとある市役所で行ったのですが、
他には誰もおらず静かなところで提出。

「おめでとうございます」
とボソっと言われるだけの手続き。
こんなにもあっさりなんだなと驚きました。

もう少し感情を込めてさぁ~( ゚Д゚)

なんて思いましたが
当人達にはそんな感じには思わなかったようで
とても嬉しそうでした。
キャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ

確かに、役所の人からしたら一日に何組も来るだろうし
その人がバツ8とかかもしれないし(;^ω^)

自分の番が来た時の為に
どんなものか知っておけて良かったのか
初めてのドキドキで行けた方が良かったのか

それはその時のお楽しみということで(*´∀`*)

たけ