月別アーカイブ: 2017年12月

時代錯誤?

maru3

 

こんにちは MARUです^^

 

あっという間にクリスマスが終わりました。

ドキドキとワクワクを感じていた独身時代とはうってかわり

人の親となってからは

クリスマスは子供達を楽しませる行事へと変わってしまいました。

 

さて

クリスマスと言えば サンタクロース

もちろん幼い子供達のいる我が家でも

サンタさんがやってきて

子供たちにプレゼントを置いていってくれましたが・・・

1259926270

これは僕がここ数年間で

ウスウス感じている事なのですが

どうも

子供たちが

大人達の嘘に

付き合ってくれている感 が・・・否めません。

 

昔とは違って

情報のやりとりが容易になったこの時代。

いくら大人達が情報を遮断して

「サンタさんがいるんだよ」

と言ったところで

子供達もどこからか 

真実であろう情報を入手してくるわけです。

 

現に今年はとうとう幼稚園年長の娘に

「サンタさんはパパとママなんでしょ?」

と、設定など無いかの如く、ダイレクトに言われてしまいました。

一応、否定はしましたが・・・

「じゃぁジイジとバアバかなぁ」

なんて言ってましたので

確実に身近にいる人間だという事は気がついていると思います^^;

 

しかし、このまま否定を続ける事で

「パパはうそつきだ」と思われて

子供の純粋無垢な心を逆に傷つけてしまっては元も子もありません。

何を誰を信じれば良いのか、精神的混乱を招きかねません。

真実を知る年齢は確実に

昔に比べて急激に低年齢化しております。

そもそも、国全体&世界規模で

当たり前のようになってはいますが

わざわざサンタさんの存在を信じさせるというこの行為は

子供にとって正しいものなのでしょうか?

 

 

煙突がある家の方が少ない都会の現代っ子にとって

サンタクロースの行動は

「プレゼントが貰える喜び」の前に

「家宅侵入への恐怖」が頭を過る日が来るのも

そう遠くないと感じています。

6a01287762f12c970c0120a860cb1f970b-800wi

「君達を大事に思う人がサンタさんだよ

とか言った方が良いのかな とか・・・

 

 

年々進化するこのネット社会において

サンタクロースに限った話ではありませんが

ファンタジー要素が絡んだ際の子供への接し方について

どこまでが 嘘 にならないのか。

真剣に 大真面目に 悩み中でございます^^;

 

que-10149983910

クリスマスイブです。

こんばんわタケちゃんマンです。

有馬記念は当たりましたか?

2017122401

当店のスタッフには競馬ファンが多くおるようで
そんな話題が連日されてました。

いまでは競馬人気もかなりあるので
全くやってなかったという人も話題にするほどらしいですね。

そんな私も馬券を買ってみました!


言うまでもなくカスリもしてませんが(笑)

そして当店のスタッフはというと
口を揃えて「出来レースだっ!」
なんて言ってます(>_<)

ハズレたのでしょう( ;∀;)


こんな時はそっとしてあげるのが一番ですね。

しかし、あのドキドキワクワク感は
ハマりそうで危険ですね!

本日を以て競馬を卒業しようと心に決めた
クリスマスイブです(+o+)

たけ

赤面

maru

 

おはようございます MARUです。

昨日、子供を幼稚園に送っていった時のハナシですが。

 

送っていく途中で

「あー おはようございます~^^」

と、子供を送っていった後と思われる

ママさんが一人5~10mほど先で手を振ってました。

眼鏡やコンタクトを使用していなかった事もあり

あまり顔がハッキリ確認が出来なかったのですが

見覚えがあるような ないような

(多分、ママトモさんのうちの一人かな~)

なんて思いながら

確信が持てないレベルで

軽く会釈しながら挨拶を返そうとした瞬間に

僕の背後から

「あ~ おはようございます~^^」

と声が。。。。

 

 

((( あ~ そっちかぁ )))

 

 

どうやら知り合い同士の

「間合いの直線状」に入ってしまっていたようで orz

僕の後ろの人に挨拶していたんですねぇ~^^;

 

 

何事もなかったように歩きましたが

内心、めっちゃ赤面 ですよ><

 

コレ たまにあるんです^^;

逆もやっちゃう事もあります。

知人に挨拶したら

間合いの直線状にいる知らない人に挨拶を返されて。

申し訳ない気持ちと恥ずかしい気持ちでいっぱいになります。

 

何かが起こる時は必ず自分にも原因があるんですよね。

視力が良くはないのに裸眼でいる事が多いのも原因の一つかもしれません。

 

いやしかし こっぱずかしかったですぅ

 

8~9割の正解率でも100点?

maru3

 

こんにちは^^ MARUです。

 

先日、コンビニで見かけた光景です。

 

混雑している時間帯でレジの行列に並んでおりました。

レジは2つ。行列は1つ。

奥のレジが空いて、スタッフが

「次の方 どうぞ」を言う一歩手前のタイミングで

入り口から入店してきた高齢の女性が 

何かの用紙を持って 

サッとそのレジ前へ進み

そのレジスタッフに何かを尋ねだしました。

おそらくですが、

手に持った用紙に書いてある住所を見せて

道を尋ねている様子です。

スタッフは丁寧に対応してあげていました。

 

すぐに終われば良かったのでしょうけど

これがまた凄く長引きまして。

僕は急いでもいませんでしたし

とても冷静に客観的にこの光景を眺めておりましたが

行列に並んでいる人の中には

文句こそ口には出しませんが

大きな声でアクビしたり

小刻みに貧乏ゆすりしたり

溜息吐いたり

あからさまにイライラしだす人がちらほら。

04

その高齢女性は一切悪気もなく

本当に ただ純粋に 困っていて

謙虚に申し訳なさそうにスタッフに質問していて

行列は目に入っていない様子です。

 

 

(コレ、いったい どんな対応が正解なんだろうか・・・?)

 

 

そんな事を考えているうちに

その女性への対応も終わったようで

順番がきてレジを済ませました。

 

 

少し前に、ツイッターに投稿され

ネットで大論争を巻き起こした

↓【トイレ行列の女児順番譲り論争】↓

『公共のトイレに長い行列ができ、

自分が先頭に居た時に泣きそうな女児を連れた母親がやってきて

絶望的な課顔をしたため「お先にどうぞ」と譲ってあげたところ、

後ろ3番目くらいに並んでいた女性から、

「勝手に譲るな、後ろの人のことも考えろ」

と怒られた。

それで自分はそこを離れ列の一番後ろに並び直すことにした。

怒った女性の順番は変わらない、と考えたためだ。

すると、自分の後ろにいた2人も並び直したため怒った女性が列の先頭になり、

ブツブツ言いながらトイレの個室に入って行った。』

 

に通じるものを感じました。

色々な立場の人の視点にたってみないと

正解には近づけないのでしょうけど

様々な価値観を持った人間達が共存しているこの世の中で

100点の正解を導き出すのは可能なのでしょうか。

何をもって100点とするか 基準にもよりますが。

 

 

コンビニの件、僕なりに

自分ならどうするか… 

正解について 色々と考えて

ある程度 考えはまとまりましたが

ここでの記述はあえて避けさせて頂きます(;´д`)コワイーッ‼

 

 

・・・ちなみに

 

コンビニを出て暫く歩いたところで

その高齢女性を発見。

道に迷って通行人に再度

道を尋ねておられました。

 

結局満足できず・・・

おはようございますタケちゃんマンです。

みんなでご飯に行こうとなった時
お店って決まらない事が多いですよね。

「何が食べたい?」
という質問の繰り返し。

アプリを使ってルーレットで決めたのに
誰も従いません( ;∀;)

 

IMG_2462

 

しかも、予約なんてしてないので
だいたいは空席のあるお店に。

だからでしょうね。
毎回、満足しないのは・・・

 

たけ

異文化

maru3

 

こんにちは MARUです^^

 

少し前に、とあるTV番組でタレントさんが

大阪で電車に乗っていて

席が空いたので座ろうとしたら

「アンタ そこ私の席やで!」

と、オバサンに言われた

というエピソードをお話しされておりました。

 

 

僕も大阪でほぼ同じ光景を見た事があります!

大阪では常套句なのでしょうか??

住んだことがないのでちょっとわかりませんが・・・

 

 

僕は当事者ではないのですが

それほど混雑しているワケじゃない電車内で

一番ハジっこの席が空いたので

50歳位の男性が座ろうとしたところ、

50歳位の女性が

そのハジっこの席がお気に入りなのか

「アンタ そこ私の席やで!」

と勢いよく男性に話しかけたんです。

しかし、驚いたことに

この男性もサラリとレスしたんです。

 

女性「アンタ そこ私の席やで!」

男性「ほうか 鍵かけとかなアカンで。しかしそしたらワシは空き巣やがな 観念するわ さっさと警察に通報しいな」

女性「…まぁ 私も鬼やない 見逃したるわ 仏の顔は今回限りやで」

※うろ覚えなので 多分こんな感じでした 

言葉使いを間違えてましたら 大阪の人 ごめんなさい!

 

 

そんな会話をして

女性はその場を立ち去るわけでもなく

何もなかったように

普通にその近くの出入り口付近に立っておりました。

 

 

知り合い?と思えるほど

スムーズかつ自然な掛け合い。

東京では絶対に見かけないやり取りに

度肝を抜かれたと言いますか

大阪ってすごい!と感動したのを覚えています。

 

20代半ばまで

関西圏との関わりがほぼゼロでした。

ですから、知人の輪が広がり

初めて大阪との接点が出来て異文化に触れた際は全てが新鮮で・・・ 

 

今では大阪の土地も人も大好きになってしまい

ちょこちょこ遊びに行っています^^

u1mv84ov

幽霊って信じますか?

こんばんわラブイマージュ店長タケちゃんマンです。

 

先日、当社のスタッフ宅で
「ねぎま鍋」パーティを開催しました。
参加者はオッサン4名。
寂しくなんてありません(笑)
元料理人のスタッフが厳選した食材と
調理でメチャクチャ旨い鍋となりました。

鍋を食べ終え、グダグダと飲んでいる時
『幽霊って信じますか?』という話に。

 

2017120901


基本的にみんな信じていると言うより
「いないとは言い切れない」という
一応、幽霊は実在するという結論に。

帰宅してから話を思い出して少しだけ怖くなりました。


ポルターガイスト現象的なことや
幽霊を見てしまったということが怖いのではありません。


オジサン達が真面目に幽霊の存在を話している。
そんな時間ほど怖い事なんて無いのではないのでしょうか。

 

たけ

いまさらiPhoneXの話

こんばんわタケちゃんマンです。

周りがiPhoneXに機種変してますが
未だに私はiPhone6です。

2017120701

 

というのは、結構高級なイヤホンを頂いて
使っているので、イヤホンジャックがなくなるのが
嫌なんですね。

 

変換プラグもあるらしいですが
なんだかね~(>_<)
おそらく音楽を結構聴く人にはわかると思うんですが・・・

 

iPhoneXと同時にiPhone8が発売されていて
「6」の私からしたら「8」でも
だいぶ離された感じがするのに
「X(10)」となってしまったら
すげ~時代遅れ感が増しますね。

2017120702


これもApple‎社のやり口なのでしょうか。

 

本当は新しい携帯にしたいのに
どれにしたら良いのかわからなくなってきた
おじさんの独り言でした。

たけ

平和のほうが良い

こんばんわタケちゃんマンです。

先日、北海道に行ってきたのですが
飛行機の出発が1時間程遅れたのです。

おそらく、海外のお客様が子供の年齢を偽って乗せてたようで
確認の為、待たされたらしいです。

客席はガラガラで1割程度しか座席は埋まってないので
海外からの旅行なら、せっかくだしOKしたらいいのに。
なんて勝手なことを思いながら
こんなことってあるんだな~と待ってました。

 

すると、CAさんが他のお客一人一人の所に来て謝罪と
この後のスケジュールに影響しないかと確認に来たのです。

 

特に遅れても影響のない日程だったので
普通に「大丈夫ですよ~」なんて言ってみたものの
あーいうときに、
「もし良ければ1曲歌いましょうか?」
なんて軽めの冗談でも言える大人になりたいと
後々、悔しがりました( ;∀;)

 

2017120501

 

今度、飛行機が遅れた時には言えるように
心の準備をしておきたいところですが
その日は来るのでしょうか?

 

そんな機会は来ない平和のほうが良いですね。

 

たけ