応援したいと思いました!

高校の女子サッカーの全国大会出場を決める
予選のドキュメントのような番組を観て涙腺崩壊です。

 

2018121001


3年生にとっては負ければ最後の試合になるチームもあります。
そんな敗退してしまったチームの監督が選手に伝えた言葉がとても良かったです。


負けてしまったけど、家に帰ったら両親に
『負けちゃってごめんなさい』ではなく
『育ててくれて、サッカーをさせてくれてありがとう』と言え。

もちろん監督だって悔しいでしょうし
出来ることなら勝たせたかったに違いありません。

それでも最後にこの言葉を厳しく言ってあげれる優しさって
やっぱり良い教師との出会いって大事ですよね。


そんな番組を観てしまったから
普段はサッカーを観ない私でも
応援したいと思いました!