母親業は24時間体制?!

こんにちは MARUです。

今日の記事は
お子さんがいる女性向け です。

◆CP◆150319

僕は結婚してから…

物事に対する考え方や価値観が、180度変わったり

持っていた固定観念が、完全に裏返ったり

多くの事を学ぶ事が出来ました。

子供が出来てからは特に!

更に学ぶ機会が増えたと思います。

 

 

そんな中、日々の生活で

常々感じさせられる事があります。

それは

母親業が、24時間体制である事 です。

専業主婦で、子供が幼ければ特に ですよね。

僕が独身時代には、他人事で考えもしなかった事です。

僕のワイフは専業主婦なので、近くで見ていて

大変さが良~くわかります。というか

わかるようになりました  が正解です^^;

最初のうちは、理解出来ていない僕の発言で、よくケンカしたものです(汗)

そこから反省してみて、自分が間違っていた事に気づかされたり

子供からの純粋な言動や行動などからも、学ばされる事もあります。

 

 

世の中のパパが、この事を理解していれば

世の中の夫婦喧嘩を

50%以上をカット出来るのではないでしょうか。

「誰のお蔭で飯が食えていると思ってんだ」 なんてセリフは、

これが理解出来ていないオヤジさんの典型ですよね。

 

 

しかし、世の中のママ達は本当にすごいと思います。

 

もっとオシャレしたい
もっと遊びたい
もっと寝たい
もっとゆっくりご飯を食べたい
もっとテレビを見たい

そんな欲望を我慢して、弱音もはかず子育てを最優先にする。

24時間体制で、何が起きても対応する。

 

本当に凄いと思います…頭が下がる思いです。

 

本当にすごい。

僕には出来ません><

僕には出来ないので、

僕は、めいっぱい働こうと思います。

そして、

僕が「めいっぱい働く」という事の延長線上には

上記のような頑張る女性

当店で頑張ってくれている女性

「めいっぱいサポートする」 という事に繋がっています。

 

 

◆今日の記事で、何が言いたいのか まとめますと…

 

【母親業は24時間体制である事】

この事を、このような事を

少なからず理解出来ているスタッフ

お店にいるのか? いないのか?

「サポートする側」にいるのか? いないのか?

これはすごく、ものすごく重要な事ではないでしょうか?

 

 

 

この事を理解できていれば・・・

 

貴重な時間が無駄にならないよう、仕事を受けます。

ストレス・負担を軽減するよう、業務を工夫します。

余計な不安を与えないように、気をまわします。

生活のスタイルを乱さないよう、プライベートを尊重します。

 

 

綺麗事に聞こえるかもしれませんが

上記は、普段の業務でスタッフ達に

指導している内容の一つなんです。

 

 

もし、アナタにお子さんがいて

理由があって、この業界でのお仕事を考えている。

そして、お店選びで悩んでいるようでしたら

女性をサポートする立場の内勤スタッフが、

どのような考えを持った人間達なのか

とっても重要なポイントになると思います。

他店へ問い合わせする場合も

この点は重視された上で、お店選びを検討された方が良いかと思います^^

20150319

判断して決断するのはアナタ自身です。

ご参考までに^^

 

いつでも、お問い合わせを待っております☆
⇒ 問い合わせてみる!

 

 

pr50b

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>